ホルモンと体のつながり

女性ホルモンが肌に与える影響


■ 女性ホルモンが与える肌への影響とは                                     


   女性ホルモンは身体の中で作らているのはご存知だと思います。
   女性ホルモンは卵巣で作られ、「 黄体ホルモン(プロゲステロン) 」・「 卵胞ホルモン(エストロゲン) 」の
   ことです。


   「 生理周期でお肌が変わる 」で、プロゲステロンエストロゲンについて記述してあります。


   moji.jpg


 ■ 女性ホルモンの身体への働き                                        

ilm09_db01003-s (2).jpg
   女性ホルモンタが身体に与える影響としては、女性らしい身体をつくる働きがあります。


   女性らしい身体とは、肌や髪に艶を与える働きなどがあり、また、ホルモンの働きにより、
   子供を生むことができるのです。


   女性にはよくありがちなことですが、生理不順などにより悩みをかかえる方も少なくないと
   思います。
   

   ホルモンのバランスが崩れたことが原因です。


   ホルモンのバランスが崩れると、身体への影響はお肌へのトラブルとなり現れたりします。


   ホルモンが身体に与える影響はとても大切なことです。


   生理などの不順をいつもの事だと思わず、婦人科などへの相談を必ずして下さい。


   年齢やお肌や外見の身体のことだけでなく女性として大切な部分です。


 ■ 女性ホルモンが肌に与える影響                                       


   女性の皆さん、自分の生理周期を理解されていますか?
   基礎体温をつけていると、高温期と低温期がありますね。
fur057-s (2).jpg


   お肌へ良い影響を与える期間は低温期です。


   低温期には、エストロゲン(卵胞ホルモン)が増加するために新陳代謝がより、活発になり
   お肌の調子がよくなります。


   勿論、ダイエットにも効果を発揮する時期となります。


   お肌は生理周期同様に、1ヶ月くらいの周期で生まれ変わっています。


   ご自分のホルモンバランスを認識するには生理周期を把握することが大切になってきます。


 ■ 生理に合わせたスキンケア                                         


   女性ホルモンが身体やお肌に大切な働きがあるのはご理解いただけたと思います。


   では、その働きによってスキンケアの内容を変えていくと更に美肌への効果を発揮できると思います。


   女性ホルモンは皮膚の水分を増やし、弾力あるお肌へと働きかけます。
   

   ホルモンと生理周期のお話をしました。
   生理周期には、高温期が低温期があり、お肌に与える影響があるので、低温期と高温期の時期の
   スキンケア方法を生理周期からその時期のお肌に受ける状態からどうしたら良いのかをお話したいと
   思います。


   ■ 高温期


   黄体期と言われますが、生理前の1週間くらいだと思ってください。


   生理周期で高温期の時期に入いると、体内の状態は血行がよくなりますが、水分と脂分のバランスが
   悪くなります。


   この時期は卵胞ホルモンの分泌が低下しているので、皮膚の水分が少なくなり、脂分が多くなってしまい
   活性酸素が増加しやすい期間になるので、メラニン色素も生成されやすくなってしまいます。


   その為に、シミやニキビなどができやすくなったり、肌のくすみや、目の下のクマなどにも影響を与え
   お肌の状態が悪くなってしまいます。


   この時期はできるだけ洗顔をしっかり行い、余分な脂分を洗い流し、食事や睡眠といった規則正しい生活を
   心がけてください。


   ■ 低温期


   低温期とは、生理が終わってから体温が上がるまでの期間となります。


   低温期にはエストロゲンが分泌されるので、女性らしい身体を作る働きがあるので、コラーゲンなどの生成が
   活発になり、髪の毛や肌のツヤもよくなります。


   お肌の調子がイイということは、お化粧のノリも自然とよくなるので、この低温期にお肌のお手入れをすると
   効果絶大です。


   また、髪の毛などのカラーリングもこの低温期がベストだと言えます。


 ■ 女性ホルモンの分泌が減少すると・・・                                   


   女性ホルモンの分泌が少なくなってくると、卵巣の働きがスムーズに行われなくなってしまいます。
   生理不順または、更年期障害といった症状がでたり、皮膚の老化が進行しやすい状態になってしまい
   ます。
nayami.jpg

   女性ホルモンの分泌の原因はさまざまに言われていますが・・・


   ■ これまでの食事内容で栄養バランスが原因


   ■ 過剰なダイエットが原因


   ■ 喫煙や睡眠不足


   ■ 強いストレス


   他にも原因と言われるものはありますが、無理なダイエットにより、栄養バランスが悪くなり、
   身体に必要される栄養不足から、卵巣への血液循環がうまくできなくなったり、日常生活の中での
   強いストレスを感じて、煙草を吸うこで解消しているつもりが、逆に煙草の影響で血液の循環が悪く
   なってしまっていることや、考えすぎて睡眠不足などと悪循環な生活が私たち女性にとって、大切な
   女性ホルモンのバランスを崩してしまっているのです。


   ■ 改  善


   以上のことを考えて日常生活の改善を試みてみましょう。


ilm201112_017r-s (2).jpg


   ■ ダイエットは食事のカロリーや栄養を考え摂取するようにする。


   ■ ストレスを解消する軽い運動などを試みてはいかがでしょうか。


   ■ 煙草はできるだけ控えるようにして血液の循環をよくしていきましょう。


   ■ 睡眠不足はお肌の大敵と言われているので、眠れない状態でも、目を瞑って
     休ませてあげましょう。


次のページ ⇒ ⇒ ⇒ 男性ホルモンと思春期ニキビ


お肌の専門家に取材!

 

スキンケアの基礎知識

 

スキンケア商品

 

内側からのスキンケア商品

 

ホルモンと体のつながり

 

男性スキンケア

 

お肌の悩み(ニキビ篇)

 

大人ニキビのスキンケア商品

 

お肌の悩み