お肌の悩み(ニキビ篇)

ニキビの種類と原因


■ ニキビのできる原因は男性ホルモンだけではありません                             


   ニキビの原因は、男性ホルモンの影響も勿論ですが、毛穴に汚れなどが詰まり、ニキビ菌( アクネ菌 )の
   増殖し、炎症を起こすことが原因となりできるのです。


   また、ニキビにはニキビの種類があります。
   

   思春期だけにできるニキビだけでなく大人ニキビと呼ばれるものです。


   できたニキビによってお悩みを抱えているかたも少なくないと思います。


 ■ ニキビにはいくつかの種類があります。                                   


jyoi.jpg ニキビにはご存知かもしれませんが、種類があります。
 そのニキビの種類によって、お肌がどのような状態であるかを知ることがお肌にとってとても
 大切なことです。
 ニキビの種類についてまとめてみました。
 現在、できているニキビがあるなら、参考にして下さい。


■ 白ニキビ


   白ニキビは初期症状の段階となります。


   白ニキビは、肌の汚れやホコリ、古い角質などが毛穴が塞がれた事により皮脂が溜った事が原因となり
   できるのです。


   また、ホルモンなどのバランスが正常に行われず、古い角質が剥がれなかったことから、毛穴が詰まり、
   皮脂の分泌出口を塞いでしまい、古い角質と混ざり合い白ニキビとなってあらわれます。


   白ニキビはアクネ菌が繁殖し炎症を起こすと赤ニキビへと悪化するので、早めのケアが大切です。

       
   外出する際に、ニキビの原因が化粧品などが原因と思い何もつけずに出てしまうと紫外線により
   ニキビを更に悪化させてしまうので、日焼け止めや化粧品を正しく使用して外出するようにして下さい。
      

   ※ 日焼け止めや通常の化粧品は白ニキビには影響しないですが、洗い残しのないようにしなければ
     それこそニキビの原因となりますので気をつけてください。


■ 黒ニキビ


   黒ニキビとは、毛穴の詰まりによる皮脂の滞留が原因となり、毛穴を詰まらせていることです。
   黒ニキビは、白にきびが更に悪化した状態と言えます


   本当だったら、古い角質が剥がれ落ち、新しく生まれ変わるはずの肌なのですが、皮脂の過剰分泌が
   原因となり、古い角質が毛穴内により溜まりやすくしてしまっていることにより、皮脂のアブラが酸化
   して黒く見えるモノが黒ニキビです。


   黒ニキビをそのままの状態にしてしまうと、赤ニキビへとなり、治したいのに、なかなか治らないと
   いったことになります。


   黒ニキビができたと感じた時点で、ニキビ対策をしっかり行うようにして下さい。


■ 赤ニキビ


   赤ニキビとは、赤く治りにくいニキビのことをいいます。
   額や鼻周り、頬、口周り、顎などに沢山できると、毛孔の周りの皮膚が赤くなり赤ら顔になります。


   更に、その周辺が痒くなり毛孔が赤くなって皮膚がむけ、ニキビが可能して赤くなる症状を繰り返し
   赤ニキビとなります。


   また、ニキビ桿菌(かんきん)という「 細菌 」をご存知ですか?


   赤ニキビの原因になる細菌のひとつです。


   このニキビ桿菌という細菌が住みつき毛穴のつまりで活性化した皮脂を栄養源として異常繁殖し、
   これが原因で皮下組織を刺激することにより炎症が起こり赤ニキビとなってできるのです。


   ニキビ桿菌は、炎症が起きた直後なら治療してもある程度は治りますが、長い間赤ニキビをそのままに
   してしまうと肌の中の更に深い部分までニキビ桿菌が潜り、肌表面のニキビを治療してもニキビ桿菌が
   上がってきて、同じ場所に赤ニキビを再発してしまいます。


   赤ニキビができやすい人はニキビ桿菌が肌の奥に潜んでいると思ってもいいでしょう。


■ 黄ニキビ


   黄ニキビとは、毛穴の中で細菌が繁殖して肌が炎症を起こし膿となっている状態のモノです。


   毛穴が詰まり、細菌が皮脂を栄養して増殖し真皮で炎症や化膿を起こしできたのです。


   毛穴が詰まってできた時には白ニキビですが、それが酸化して黒ニキビとなって炎症を起こし赤ニキビに
   変身してしまい、この炎症を放置した結果、その部分が化膿し膿となって「 黄ニキビ 」となります。


 ■ 黄ニキビができるまでの過程として                                     


   黄ニキビは真皮や皮下組織で炎症や化膿したことが原因で、できるニキビです。


   nikibi.jpg


   その為に1番重症といえるニキビとなるので、治療としては皮膚科での治療を第一として
   考えたほうがいいと思います。


次のページ ⇒ ⇒ ⇒ ニキビは潰して大丈夫?


お肌の専門家に取材!

 

スキンケアの基礎知識

 

スキンケア商品

 

内側からのスキンケア商品

 

ホルモンと体のつながり

 

男性スキンケア

 

お肌の悩み(ニキビ篇)

 

大人ニキビのスキンケア商品

 

お肌の悩み