お肌の悩み

お肌の悩み(ヘルペス編)


■ ヘルペスとは?                                               


   ヘルペスをご存知ですか?
   ヘルペスを経験した方は解っていると思われますが、誤解した認識をお持ちの方も少なく
herupe.jpg
   ありません。


   たまに「 ヘルペスになっちゃったぁ 」なんて事を
   口にすると・・・周りから「 えっ!!!ヘルペス 」
   「 ヘルペスって性病じゃない!!! 」


   なんて事を言われる方も少なくありません。


   では、ヘルペスとはどのような病気?なのか調べて
   みました。


 ■ ヘルペスとは                                               


   ヘルペスには1型・2型とあります。


   ■ 単純ヘルペス1型・・・主に、顔・口・それぞれの皮膚部分に発症します。


   ■ 単純ヘルペス2型・・・性器より分離され、外陰部・尿道に発症します。


 ■ ヘルペスはウィルスです                                          


   「 ヘルペス 」とは、水ぶくれの塊ができることです。


   俗に「 ヘルペスウィルス 」による感染症で、人に感染するヘルペスウィルスは8種類ほどいるそうです。
   その8種類のヘルペスウィルスに感染した場合の身体に現れるヶ所は異なります。


   ウィルスは普段は神経細胞に潜んでおり、感染すると神経の中で静かに潜み、肉体的ストレスや発熱などを
   感じたり、発熱することが原因となり表面に現れ皮膚への影響を与えます。


   これが「 ヘルペス 」です。


   ※ ヘルペスウィルスは感染すると体外に排出されず、体内の抗体と共存します。


 ■ 顔にできるヘルペス                                           


   「 帯状疱疹 」のことをヘルペスといいます。


   主に口の周りにできることが多いと思いますが、酷い時には身体などにも現れます。


   ヘルペスができる過程として、何らかしらの疲労やストレスからくる疲れなどによって発熱した時の
   症状により抵抗力が落ちてしまい、しばらくするとほんのり痛みと痒みを感じ、そうこうしている間に
   水ぶくれができてしまいます。


   ヘルペス症状は、出てから2週間ほどで枯れてきて自然治癒します。


 ■ 顔にでた場合の危険性                                          


   顔にできるヘルペスは口周りだけではありません。
   目の周りや鼻周りなどにも症状として現れることも少なくありません。


   注 意 : 目の周りや鼻周りにできたら病院へ行くことをオススメします。


 ■ 目の周りにヘルペスが出現したら!                                     


   たまたま口だけでなく他の部位にヘルペスが現れてしまった場合の危険性を認識してください。
   目の周辺にヘルペスが出現した時に目に与えるかもしれない危険性について


   ■ ヘルペス性角膜炎


clsa025-s (2).jpg
   症状・・・目が痛む ・涙が出る ・充血する 


        ■ 視力低下  ■ 失明


        ※ ウィルスが目に感染したらそのウィルスは角膜に住み着きます。
          そのため、一時的に治ったと思っても身体の抵抗力がなくなった時に
          現れます。


   ■ ヘルペスは神経を通り道に


   ヘルペスウィルスは神経を通り道にしているため、目の周りや鼻周りにできた場合に
   神経に障害を与える可能性があるので皮膚科の先生に相談の上、眼科にも行くことです。


 ■ ヘルペスだけどスキンケアできますか?                                   


   口周りにヘルペスできました。
   基礎化粧品や日焼け止め・ファンデーョンは大丈夫でしょうか?


jyoi.jpgヘルペスは感染するので、触らない方がいいでしょう。

また、ヘルペスがでているヶ所は免疫が低下しているので、刺激を与えないで下さい。

触ってしまったことにより、他の場所に飛び火してしまったりと余り良いことはないと思います。
   刺激を与えるのもどうかと思うので、基礎化粧品でもファンデーションでもできるだけ患部には
   触れないようにしましょう。


   また、ヘルペスは体力の低下から出てきてしまうので、睡眠・風邪・疲労的ことやストレスなど普段から
   注意してください。


次のページ ⇒ ⇒ ⇒ お肌の悩み(アトピー編)


お肌の専門家に取材!

 

スキンケアの基礎知識

 

スキンケア商品

 

内側からのスキンケア商品

 

ホルモンと体のつながり

 

男性スキンケア

 

お肌の悩み(ニキビ篇)

 

大人ニキビのスキンケア商品

 

お肌の悩み