お肌の専門家に取材!

某メーカー エステティシャン取材


■ 某メーカーのフェイシャルエステティシャンに聞きました                            


   意外に見過ごしてしまう単純疑問。
   スキンケアのことスキンケア商品のことをお肌のプロに伺ってみました。


■ メイク落とし(クレンジング)について質問                                  


 ilm06_ca04057-s (2).pngメイク落とし( クレンジング )について教えて下さい。
 クレンジングもいくつも種類( タイプ )があるので悩みます。
   どのようなクレンジングがお肌には良いのでしょうか?


ilm11_ab14016-s (2).jpg クレンジングには・ジェルタイプ・クリームタイプ・リキッドタイプ・オイルタイプなど5∼6種類のタイプが
 あります。


   また、それぞれのクレンジングには特徴がありますが、全部の説明はできないのでクレンジングを選ぶ時に気を
   つけてもらいたいのは、クレンジングする時に肌を痛めやすいということです。


   クレンジングする時にお肌を指で・撫でる・擦る・拭き取るなどといったいずれかの行為をしていると思い
   ますが、刺激をできるだけ避けるように行なうことがお肌にとって1番大切なことです。


   その中で、いくつもあるクレンジングから自分に合ったモノを選ぶのは困難なことです。


   ですが、基本的にお肌への刺激が少ないモノとして・クリームタイプ・ミルクタイプなどが良いかと。


   ★ クリームタイプは油分と水分のバランスが良いことからメイクの汚れを浮かせやすいです。


   ★ ミルクタイプは水分が多く含まれているので、メイクと馴染みにくいので薄化粧の方には良いと
     言えます。


   注意としては、クレンジングの多くはメイクと馴染みやすくするために「 油分と油分を乳化する界面活性剤 」で
   できています。

   お肌を痛めないためにはお肌に優しいモノを選ぶことです。


■ 洗顔について                                                


 ilm06_ca04057-s (2).png洗顔は2回洗うと良いとか、2回洗うと肌の皮脂を落としすぎるからNGなどと聞きますが、どちらが
 正解ですか?


ilm11_ab14016-s (2).jpg お肌を傷つけないためにも優しく洗顔して下さい。


   洗顔で気をつけていただきたいことは


   1、水の温度 → 人肌くらいの温度


   2、洗顔するための泡 → 泡だてネットを使用すると簡単にできます。


   3、Tゾーンから洗う → 皮脂量の多い部分から


   4、洗い残し → 泡の洗い残し

  
   2回洗顔については、皮脂量の多いヶ所を2度洗いする。

  
   皮脂を落としすぎるのは良くないとは一般的によく言われていますが、皮脂を残していることも問題です。
   皮脂を残した状態だとニキビなどの肌のトラブルのもとです。


■ スキンケア商品の選び方                                           


 ilm06_ca04057-s (2).pngいつくもあるスキンケア商品を選ぶのに悩んでしまいます。その場にいるアドバイザーの方の勧められるものを
 選んでいますが、選ぶ基準などあれば教えて下さい。


ilm11_ab14016-s (2).jpg 大切な事は肌に合ったモノを選ぶですね。

   肌に合ったモノを選ぶにはまず、自分の肌の状態を知ること!


   そして、お肌に合ったケア(方法)をしてあげることです。


   自分の肌なので、よく解っていると思っている方は少なくないと思います。
   ですが、残念なことに本当は間違ったお肌の状態を認識されている方が大半です。


   自分で肌質をキチンと知りたい方はご自分で測る方法などもありますが、サロンや身近な場所だと薬局などの
   化粧品販売コーナーの専門スタッフに伺うといいと思います。


■ 美容液の選び方                                               


 ilm06_ca04057-s (2).png美容液を選ぶにも悩みます。
 美容液は割りとお値段もそれなりにするので、慎重に選びたいです。


ilm11_ab14016-s (2).jpg 確かに美容液はいくつもあり金額もさまざまですね。
 だいたいの方々はサロンスタッフの方や化粧品販売定員さんにお勧めされたものやTV通販などでの購入が
   大半ですよね。

  
   選ぶ基準は自分に合った美容液。


   ですが自分に合った美容液と言っても難しいですよね。


   なので、選ぶ為の基準を考えてからの購入をおススメします。

  
   それから、お肌に欲しい成分がしっかり配合されているモノ。


   ※ 欲しい成分が含まれていても、価格などによってと言うと誤解がありますが、成分が少ないものも
     あるので、見比べと価格との相談になると思います。


■ 毛穴の開き黒ずみについて                                          


 ilm06_ca04057-s (2).png毛穴の開きや黒ずみを治すにはどうしたらいいですか?


ilm11_ab14016-s (2).jpg 毛穴の開きの原因は主に乾燥が原因といえます。
 乾燥は肌の水分が不足している状態なので、お肌の水分が不足し、毛穴周りの皮膚がたるみ毛穴が開いて見えて
   しまうなど、その他にもいくつかの原因はありますが、お肌の個人の状態によって毛穴開きの原因があります。


   それ意外だと、■ニキビ跡の毛穴の開き ■皮脂の過剰分泌に伴う開き ■老化によるたるみ などです。


   それらによって対処も変わってきます。
   対処としてはやはりお肌のプロにお任せするのが間違いないですね。


   毛穴の黒ずみは、毛穴周りに古くなった角質や汚れなどが酸化してできてしまいます。


   毛穴の汚れには角栓や黒ずみがあります。


   ★ 角栓とは、皮脂が毛穴から排出されずに毛穴に皮脂がたまってしまい、毛穴周りの古い角質と混ざり
     角栓ができてしまいます。
     角栓は硬いので排出しにくいです。


   ★ 毛穴の黒ずみとは、毛穴に詰まった皮脂や角質の酸化から黒ずみとなります。
     鼻にできる毛穴の黒ずみは酸化して黒ずんだ皮脂です。
     鼻は毛穴が深いので皮脂がたまりやすいです。

  
   ★ 毛穴の開きや黒ずみの対処法
     普段から気をつけていただきたいのは、洗顔です。
     洗顔については洗顔方法などもありますが、細かくなってしまうので省略します。
     先ほどのお話なども参考にしてください。


お肌の専門家に取材!

 

スキンケアの基礎知識

 

スキンケア商品

 

内側からのスキンケア商品

 

ホルモンと体のつながり

 

男性スキンケア

 

お肌の悩み(ニキビ篇)

 

大人ニキビのスキンケア商品

 

お肌の悩み